RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ルノー名古屋中央のブログ

ルノー名古屋中央のスタッフブログです。
改装工事中です その7
0

     工事がほぼ完了と言うところまでやってきました。正式な引渡しは月末ですが、「試し」に一台だけクルマを入れてみました。写真の通り、メガーヌRSの黄色いモデル。何も入ってない時は「ウチのショウルームって意外と広かったんだ・・」なんて思ってましたが、久しぶりにクルマを置いてみると、「現実」みたいなモノも感じてしまいます。
    とは言え、ぐっと洗練された雰囲気になったこのショウルーム、私たちも当然「その気」になってます!来月にはいよいよオープン。「こんな事をやってみたい、あんな事も・・。」と、今も懸命に考えております。
    間もなくリニューアルフェア開催、ご期待下さい。そしてぜひご来店下さい!
    | ひとりごと | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    改装工事中です その2
    0

      今年度から実施しております第一火曜日の休業のおかげで、私たちも月に1回は連休が取得できるようになりました。私が入社したころは、全社一斉のお休みは基本的に月1日だけでしたから、隔世の感があります。
      ただ今工事中の当店も、この連休が明けて出社してみたら作業は大きく進展、写真の通りその外観はまさしく現在のルノー店のスタイルに変貌を遂げました。ただしよく見ると、まだ細かいところにまだ、クリーニングが必要な部分が見られますし、内装に関しては今しばらくの時間が必要な状態です。とは言え「新装開店」がいよいよ「間もなく・・」と、実感できる状態になってきた感じです。現在は手狭な店舗で日産と同居の毎日。ある意味新鮮でもありますが、リフレッシュした店舗オープンに期待しつつ、明日からの三連休にお客様をお迎えする準備をしている私です。
      | ひとりごと | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      夏の山
      0

        晴れ渡った夏の空と緑豊かな山・・。全国各地で異常とも思えるほどの豪雨が続くなかで、里山の風景は、「いかがなものか・・?」と感じなくもありませんが、先日、伊吹山方面に行ってまいりました。
        かなり以前から、「国設奥伊吹スキー場」へはちょくちょく行きますし、数年前、その帰り道の風景をアップした事もありました。考えてみたら、ずいぶん久しぶりで、ついでに言えば初めて「夏場」に訪ねた伊吹山でした。この写真ではわかりにくいですが、パラグライダーやってる人がいました。それこそ気持ちいいでしょうね。

         こちらは伊吹山系の谷間を流れる「姉川」の上流にあるダム。名前は当たり前のように「姉川ダム」。
        それほど大規模なダムではありませんが、下から見上げると、なかなかに壮大。最近「ダム巡り」なんて趣味があると聞きますが、納得してしまいました。これって面白いかも・・知れません。
        気まぐれで、ゆっくり夏山の休日をワリと近場で味わって参った次第です。

        さて、耐震補強工事中の当店、ショウルームは依然、「クルマなし」の状態が続いておりますが、展示車や試乗車は、上の階に退避し、スタンばっております。この週末もぜひご来店ください。お待ちしております!
        | ひとりごと | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        今日から通常営業
        0
           夏の盛り、お盆の送り日もすぎた今日から、当店は休み明け。営業再開です。11日からの5日間、しっかり休養をとらせていただきました。ひょっとしたらご迷惑をおかけしたかもしれませんが・・。
          さて写真は久しぶりの「お出かけバージョン」ということになりますか、中仙道は「妻籠」の宿場町、その町並み。ここは、かつて私たちが同居?していた「アプリーテ星が丘」が慰労会や歓送迎会といった一泊宴会をお世話になっている、いわば「常宿」のすぐ近く。その宿には私も何回もとまったことがある割りに、この町並みをじっくり見るのは初めて・・お恥ずかしい限りです。

          こんな立て札がありました・・。なんか、「一休さん」の「とんち話」を思い出します。
          けど、書いてある通りに普通に渡って来ました。

          こちらは峠道を8キロほど走ったち、今は岐阜県になる、「馬籠」の宿。こちらは傾斜の大きい坂道をはさんだ宿場町。文豪「島崎藤村」ゆかりの地、ということもあってか、かなり観光地化されている感じです。とても暑かったので、「カキ氷」が、この世のものとも思えないほど、おいしかった・・。

          名物の栗や、柿を使った上品なお菓子も美味。なんでもっと早くこのあたりを歩いて見なかったのか、不思議でなりません。ぜひ近いうちにまた行ってみるつもりです。
          | ひとりごと | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          モナコの季節
          0

            5月も後半に入り、F1サーカスのはや6戦目のモナコを迎えました。 言うまでもなく、「最もきらびやかなセレブの祭典」でもあります。
            もともと超高級なリゾートに、世界中からお金持ちがクルーザーで集合、写真の様な光景は、ごく当たり前の様な世界なんだそうです。
            さて、セレブがたくさん集まると、それを狙って、これまた世界中からスリや泥棒と言った人達も沢山やってくるそうです。ルパン3世みたいな輩が、泥棒グランプリ?を争うなんて噂も聞いたことがあります。
            今はなき、ジャガーF1チームが数年前、モナコ仕様?としてフロントウィングに3000万程するダイヤをあしらったことがありました。当然レースファンにはウケたらしいんですが、これが予選中、不幸にしてクラッシュ、ダイヤ付きの「高級フロントノーズ」を飛ばしてしまいました。チームスタッフは真っ青になってノーズを探しに行ったそうです。マシンとドライバーは後回しだった、と言うのはウソのようですが・・。結局ノーズ、と言うより「ダイヤ」は今も行方不明のようです。もしかしたら、峰不二子の胸元で光っているのかも知れません・・。

            とにかく、世界一の難コース。とんでもない大穴出ることもあるこの一戦、刺激的なレースになって欲しいと願いつつ、当然のことですが、ルノーエンジンユーザーに何とかがんばって欲しいと思っています。
            | ひとりごと | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            F1 ヨーロッパラウンド
            0

               このブログ、お休みしていたうちにF1サーカスは、序盤戦のフライアウェイを終え、早くもヨーロッパラウンドに突入。本格的シーズンを迎えました。本日は第5戦、スペインGP決勝開催日。
              ご存知の通り、今シーズンは久々にレギュレーションの大幅変更があったため、マシンの形状も大きく変わり、「醜くなった・・」と感じる人が多数派のようですし、1.6Lターボのサウンドは、長年続いたマルチシリンダーのNAに比べると、「哀しい・・」という評価のようです。
              マシンのデザインについては写真や映像で見る限り、特ににフロントノーズまわりは、私もお世辞にも美しいとは言えないと思います。メカの機能美としてのマシンの美しさは、またF1の大きなファクターだと思うんですが。一方、音に関してはTVで観るだけでは、今ひとつ分からないと言うのが実感です。
              ただ今シーズンはここまで、メルセデスの二人が圧倒的に強くて、他のマシンは全く歯が立たない状況。これほど突出したチームがこれからも勝ち続けるとなると、かつてのマクラーレン・ホンダや、ここ数年のレッドブル・ルノーとヴェッテルのパッケージングの様に、一歩間違えば1そのものの興味を削ぐ事になりかねない、と考えるのは私だけでしょうか・・。
              とにかく面白いシーズンにして欲しい・・と願っている私です。

              話は変わりますが、ルノー名古屋中央、本日ももちろん営業中です。五月晴れの下、ルノーの新車をぜひご試乗ください。お待ちしております! 
              | ひとりごと | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              お久しぶりです!
              0
























                昨年の秋以後、突然の長いお休みを頂戴しておりました。「体調がどうこう・・」なんてこと、ではございません。まあ、要は単なる「怠け癖」ってところです。けど、今日から改めてリセット、また書いていこうかと思う次第です。

                さて私、この四月から、ルノー名古屋中央に復帰いたしました。2年前、慣れ親しんだルノーを離れた時には、ここに戻って来る事はおそらく無いと思っていたにもかかわらず・・。です。
                会社勤めを長年やってると、色々な事が起こりますが、「こんな事もあるんだな。」と改めて感じました。けど、もともと好きなルノーの仕事。商品や環境が変化してても、何とか楽しみながらやっていけそうに思えます。
                おなじみの女性スタッフ3名も、もちろん引き続きここにいます。改めて、よろしくお願いいたします。ぜひ、お店においでください。お待ちしております!

                | ひとりごと | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                九州の電車
                0
                   今日はは雨雲が一日中空を覆っていました。けど、雨は降らずじまい。渇水で悩む地域と、大雨に見舞われている地域が混在する、今年の夏。ホントに世の中おかしくなってきてるみたいですね・・。
                  さて、日本人が忘れたくても忘れられない、あの日。空前の大災害に震撼した日2011年3月11日・・・。半ばひっそりと発進した「九州新幹線」。
                  博多駅にしばらくいると、その新幹線以外にもいろんな列車を見ることが出来ます。車両の種類に関してはおそらく日本最多ではないでしょうか。
                  私は乗り物大好きなヒトですが、いわゆる「鉄」ではありませんので、あまり詳しくはありませんが、JR九州はここ数年前から、在来線の特急列車を中心に、続々と新型車両を投入しています
                  まずこの列車、ご存知かも知れませんが「湯布院の森」。しっとりとした内装で人気の車両。


















                  こちらは、九州のいろんなところで走ってる汎用特急。精悍な雰囲気です。この便は「有明」。

                  長崎行きの「かもめ」。佐世保行き及びハウステンボス行きと連結して走ることの多い車両。
                  今回も私は「かもめ、みどり、ハウステンボス号」を利用しました。実際に乗車したのは「みどり」で、このタイプの車両ではありません。なお、この写真は今月12日に30分ほどの乗り換え時間の間に撮影したものです。(自分が乗った列車「みどり」の写真、撮り忘れました・・・)
                  これら博多駅にやってくる「JR九州オリジナル特急」のはほんの一部。もう少し時間があったら・・なんて思ってます。博多駅へ行かれる際はちょっと周囲を見渡してみてください。

                  ついでみたいですが、本日「ルノー西春ロイヤル」でマイナーチェンジした「新カングー」を見て来ました。近日、改めてご紹介させていただくつもりです。
                  | ひとりごと | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  里帰りしてました
                  0
                    ご無沙汰いたしております。久しぶりの書き込みになってしまいました。昨年末の入院以来、薬の関係もあってか、体調が良くない時もありますし、味覚が狂ってしまったため食事の量が以前に比べ減ってしまったためか、スタミナが無くなっているような気もします。この暑い夏が多少堪えます・・・。

                    さて、写真は私の実家のある佐世保から、平戸、伊万里方面を結ぶ、第3セクター「松浦鉄道」の車両。当然もとは国鉄だったわけですが、その国鉄時代に何回か乗ったことが思い出されます。当時はSLも走っていました。(いったい何年前でしょう?)話題のNHKの朝ドラに出てくるようなローカル鉄道です。
                    今回の帰省のついでに平戸まで乗ってみました。ゆっくりのんびりの各駅停車。流れる見慣れた景色も、列車から見ると新鮮、ひととき里山や、海岸線を楽しみました。
                    「田平 平戸口駅」(日本最西端の駅)で降りて、平戸市薄香港へ行ってみました。高倉建や綾瀬はるかが出てた映画「あなたへ・・」の舞台になった小さな漁港。何とも言えない風情の集落と、青く澄み切った海・・。まだ20台半ばの頃、北陸の超田舎町に住んでた私としては、この「日本の海の原風景」、地域は違っても、そのにおいは変わらない・・なんて感じました。
                    この映画はかなりヒットしましたし、つい最近TVで放送されましたので、ご覧になった方も沢山お見えだと思います。我が家にはDVDもあるんで、また観てみようかと思ってます。

                    久々のお出かけバージョンになりますが、もう一、二回「長崎帰省編2013」を書こうと考えてます。
                    | ひとりごと | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    今度は「マール」とF1
                    0

                       猫シリーズとでも言いましょうか、今回はもう一匹いる我が家の猫の話題です。
                      写真の猫は先日紹介した、モコの妹で、名前は「マール」。姉のモコは基本的には家にいて、毎日20時間位は眠っている様な生活ですが、半年遅れで生まれたマールの方は行動的。睡眠時間はモコの半分くらい。毎日外で元気に遊んでる様です。夜遊びして帰ってこない事もしょっちゅう。
                      なんだかんだ言っても、二匹とも我が家の大切な一員。かなり年をとってきましたが、ぜひ長生きしていつまでも(無理?)いて欲しいものです。

                      さて、F1第10戦のハンガリーGPは、ハミルトンが今期初勝利。我がロータスルノーは、ライコネンが2位、グロージャンも健闘。レッドブルのベッテルは作戦ミス?でライコネンの後塵を拝し3位。シリーズはちょっと面白くなってきた様に思えます。
                      レッドブルからはウェーバーが今期限りで引退を表明してますが、来期ここへアロンソが加入なんて情報も・・ま、30年以上前から、長年に渡ってF1ウオッチしてる私の思うところ、この世界何が起こるか全くわかりませんから、この件については、やっぱり「?」としか言いようが無いってところです。
                      | ひとりごと | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |