RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ルノー名古屋中央のブログ

ルノー名古屋中央のスタッフブログです。
<< フリーマガジン 3冊 | main | インパクトあります! >>
秋の田園風景と・・
0


    秋らしい爽やかな天気だった先日、所用あって犬山へ行きました。10月も残り少なくなって、稲刈りの時期でもありますから、写真のように黄金色に染まった田んぼの風景が、なんとなく懐かしさを漂わせていました。既に陽は西に傾き、長い影があぜ道にかかっている田園風景を何気なく撮ってみたんですが、ちょっと面白いモノが写ってます。写真の中心からやや左の電信柱の間、山の上に小さく。
    アップにしたのがこの写真。ご存知の方もたくさんお見えでしょうが、この地域で最近話題の「若い太陽の塔」です。日本の前衛芸術の巨匠、岡本太郎氏が1970年大阪の万博の象徴として「太陽の塔」を製作した際、その習作、もしくはシリーズのひとつとして作ったものと言われております。現在こちらは犬山モンキーパーク(霊長類研究で有名。動物園と遊園地を併設)の敷地内にあり、長年の風雪にさらされた結果、老朽化が進んでいたところを、貴重な文化遺産として数年前から修復作業にはいり、最近本来の色彩と輝きを取り戻したものです。
    一枚目の写真ではよくわかりませんが、遠目に見ても金色、青、赤といった色が夕日に輝いてすごく幻想的な印象を与えてくれてます。
    マスコミの報道で修復し一般に公開されていることは知ってましたが、なんともトクしたようなひと時でした。

    | ひとりごと | 11:49 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
     いつもメガーヌをお世話になっています。
    この太陽の塔、我が家の裏側に建っております。
    灯台元暗し、ということで、近すぎて見えませんが。
    | 純 | 2011/11/24 7:25 AM |










    http://renault.aichinissan.net/trackback/1407885