RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ルノー名古屋中央のブログ

ルノー名古屋中央のスタッフブログです。
<< ただいま工事中 | main | 体調のお話 >>
悲劇のカナダGP
0

    ご存知かとは思いますが、日曜日に開催されたカナダGPは、またしてもレッドブル・ルノーのベッテルが勝ち、今年もまたぶっちぎりになりそうな雰囲気漂うF1サーカス。アロンソが2位にくいこみ、ロータス・ルノーのライコネンは9位に沈みました。(けど、連続入賞の記録は継続中。ポイントシステムに感謝?)ルノーファンにとっては悲喜こもごもの週末でしたが、一番のニュースは残念な話題・・。
    写真にあります通り、レース中に起こったクラッシュの後始末中にコースマーシャルが、マシンの撤去作業中の重機にひかれて、亡くなったそうです。F1においての死亡事故は世界に衝撃を与えた、あのセナの事故以来だと思います。このような事故の記憶って、だんだん薄れて「そんな事故はもう起こらないモノ」なんて錯覚をしてしまうような気がします。けど残念ながら、そんな時期こそ危険なのかもしれません。
    私はかつて鈴鹿で行なわれた「2&4レース」のノービスクラスのバイクレースで起きた死亡事故に居合わせた経験があります。大きな夢に向って戦っていた若いライダーの突然の死・・・。そのときの衝撃は今でも鮮烈に私の脳裏に残っています。
    どれ程練り込まれ、マニュアルに従い安全に運用されている世界最高峰のイベントでも、このようなことは起こってしまう・・残念です。またひとつ悲しい記憶が増えてしまいました。
    今回の事故を新たな教訓として欲しいと考えるとともに、亡くなった方のご親族並びに関係者の方々に心からお悔やみを申し上げます次第です。

     
    | ひとりごと | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://renault.aichinissan.net/trackback/1407963